ドメスティック

KAPTAIN SUNSHINE

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)

ファッション誌のエディターや様々なアパレルのデザインに関わった経歴を持つ児島晋輔が手掛けるブランド『KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)』。古くからのトラデッショナルやフィールド・ウエアなどのエッセンスを大切に、旅へと連れ出したくなる一着を提案。BarbourやGoldwin、Tevaなどの国内外の有名ブランドとのコラボレーションも展開している。KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)のお買取りはEMIT TOKYOにお任せください。   LINEでかんたん見積もり …

The Ennoy Professional

ENNOY(エンノイ)

「スタイリスト私物」のプロデュースを手掛ける山本康一郎と、1LDKのディレクターである三好良のタッグによってスタートしたブランド『ENNOY(エンノイ)』。商品告知はinstagramで行われ、販売は公式オンラインのみ且つ、多くのアイテムは抽選または受注生産という異色のスタイルで展開。ロゴの刺繍やプリントを施したシンプルなデザインでありながらも、多くのアイテムはプレミア価格で取引されている。ENNOY(エンノイ)のお買取りはEMIT TOKYOにお任せください。   LINEでかんたん見積もり 宅配買取の …

RANDY

RANDY(ランディー)

文化服飾大学のショップスタイリスト科卒の相川龍之介が手掛けるブランド『RANDY(ランディー)』。日常から得られるインスピレーション、アートや建築などから着想を得て造られるコレクションを展開し、前衛的でありながらもリアルクローズなスタイルは、多くのファッショニスタを虜にしている。RANDY(ランディー)のお買取りはEMIT TOKYOにお任せください。   LINEでかんたん見積もり 宅配買取のお申込み(初めての方) 2回目以降のお申込みはこちら EMIT TOKYOが選ばれる理由 私たちEMIT TOK …

TUKI

TUKI(ツキ)

原田浩介と則武佐世子が手掛ける日本のパンツ専業ブランド『TUKI(ツキ)』。独自開発したコットン素材を用いたボトムスに定評があり、オーセンティックとエキセントリック の両面を持つスタイルが印象的なブランド。サイズは0~4までの5サイズで展開されており、ユニセックスで男女の区別なく穿くことができる。TUKI(ツキ)のお買取りはEMIT TOKYOにお任せください。   LINEでかんたん見積もり 宅配買取のお申込み(初めての方) 2回目以降のお申込みはこちら EMIT TOKYOが選ばれる理由 私たちEMI …

SEVEN BY SEVEN

SEVEN BY SEVEN(セブンバイセブン)

90年代後半からサンフランシスコに渡り、ヴィンテージの買い付けを行っていた川上淳也が手掛けるブランド『SEVEN BY SEVEN(セブンバイセブン)』。ブランド名の『SEVEN BY SEVEN(セブンバイセブン)』は、サンフランシスコの現地の人たちが、サンフランシスコのことを「SEVEN BY SEVEN」と呼んでいたことに由来。(サンフランシスコの面積は49平方マイルであり、7マイル×7マイルに収まるから)ヴィンテージに造詣が深い川上淳也の豊富な知識と経験、そして、独自の感性によって打ち出される自由 …

COHERENCE

COHERENCE(コヒーレンス)

ヨーロッパにて服飾スキルを磨いた中込憲太郎が2015年に立ち上げたブランド『COHERENCE(コヒーレンス)』。日本発のブランドでありながら、国内よりも先に海外で話題となった異色のブランドであり、独自開発した日本の素材と緻密な縫製技術によって、各国の目利きから高い評価を得ている。伝説的な芸術家・思想家達のポートレートをインスピレーションに、現在における〝本物〟のアウターを提案している今まさに注目を浴びているブランドです。COHERENCE(コヒーレンス)のお買取りはEMIT TOKYOにお任せください。 …

TTT MSW

TTT MSW(ティー)

文化服装学院卒の玉田翔太が手掛ける東京発のストリートブランド『TTT MSW(ティー)』。ブランド名の「MSW」は「モダンストリートウェア」を意味し、「ジャンルレス、ジェンダーレス、ボーダーレス」をコンセプトに、モードとストリートの混ざり合う事なく共存した、境目を意識しないアイテムを展開している。2018-19年秋冬コレクションでランウェイデビューを果たし、国内外から注目を集めている旬なブランドです。TTT MSW(ティー)のお買取りはEMIT TOKYOにお任せください。   LINEでかんたん見積もり …

blurhms

blurhms(ブラームス)

村上圭吾が手掛けるメンズ及びウィメンズブランド『blurhms(ブラームス)』。ブランド名は“blur”と“hmm…”を組み合わせた造語であり、考え抜くことでいい物事が造られるということを意味している。上質な原料からなる心地良い生地と、日本の職人による繊細で卓越した縫製、加工を背景に、遊び心と捻りのある細部にまで拘ったコレクションを提案。2017年春夏シーズンから「何気ない日常を上質な気持ちにする」レーベルとして「blurhms ROOTSTOCK(ブラームス ルーツストック)」も展開している。blurh …

NICENESS

NICENESS(ナイスネス)

Salvy;の元デザイナーである郷裕一が手掛けるブランド『NICENESS(ナイスネス)』。イイものはイイ=Just good is goodをコンセプトに、パーソナルな趣向を反映させたコレクションを製作。プロをも虜にする素材選びと、類似ブランドが存在しない唯一無二の独自テイストが支持され、本物志向のファッショニスタから注目されているブランドです。L’ECHOPPEやLOFTMAN、BLOOM&BRANCHなどの人気セレクトショップの別注アイテムは即日完売となるほどの人気があり、二次市 …

ha za ma

ha | za | ma(ハザマ)

文化服装学院卒の松井諒祐が手掛けるブランド『ha | za | ma(ハザマ)』。ブランド名は、「生(き)様・狭間」を意味し、人の生き様こそ最高のファッションと捉え、脇役として人生に寄り添う服・一生着れる服を提案している。世界の狭間を揺らぐ存在でありたいという想いから、様々なテーマで制作を並行して進めており、オリジナリティ溢れるコレクションはSNSから広がり、若者を中心に熱狂的な支持を受けている。ha | za | ma(ハザマ)のお買取りはEMIT TOKYOにお任せください。   LINEでかんたん見 …

CALMANTHOLOGY

CALMANTHOLOGY(カルマンソロジー)

金子真が手掛けるシューズブランド『CALMANTHOLOGY(カルマンソロジー)』。ブランド名のCALMANTHOLOGY(カルマンソロジー)は、「CALM=静寂」「ANTHOLOGY=詩集」を掛け合わせた造語。「伝統と進化」をコンセプトに、クラシカルなデザインにテクノロジーを融合させた新たなスタンダードを提案している。BEAMSやTOMORROWLANDなどの大手セレクトショップでも取り扱いがあり、別注アイテムも展開されている。CALMANTHOLOGY(カルマンソロジー)のお買取りはEMIT TOKY …

Irenisa

Irenisa(イレニサ)

Yohji Yamamotoでウィメンズと一部のメンズのパターンを担当していた小林祐と、SUPPORT SURFACEで企画・生産・デザインとして経験を積んだ安倍悠治のデザイナーデュオが手掛けるブランド『Irenisa(イレニサ)』。「CHIC WITH SARCASM」をコンセプトに、モードの基本を熟知した立体的なデザインに、クラフツマンシップを融合させた新しい衣服を提案。2020F/WデビューのブランドでありながらもSTUDIOUSやGARDEN、HUESなどのファッション感度の高いセレクトショップで …

© 2021 EMIT TOKYO , All Rights Reserved.