コラム

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)のシーズンテーマ 1981~2021

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)のシーズンテーマ一覧 1981~2021

毎シーズン私たちに衝撃を与えてくれるコムデギャルソン(COMME des GARCONS)のコレクション。 今回のコラムではシーズンテーマの一覧と代表的なシーズンをいくつかご紹介させていただきます。 COMME des GARCONS(コムデギャルソン)のシーズンテーマ一覧 SEASON/シーズン THEME/テーマ 1981AW(1981-1982 Autumn/Winter) Pirates/ パイレーツ 1982SS(1983 Spring/Summer) Indigo Dye and Twist/ …

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の偽物の見分け方 -足袋ブーツ-

1988年、マルタン・マルジェラが自身の名を冠して立ち上げたブランド『Maison Martin Margiela』。 創設者のマルタン・マルジェラはファッションの歴史に大きな影響を与えたデザイナーの一人と言われており、彼がデザインを手掛けていた頃のアイテムは数年前から中古市場の高騰が続き、一部のアイテムには数百万円の値がつくこともあります。 既にマルタン・マルジェラは自身のブランドから退いていますが、彼が手掛けていた頃から展開されているアイテムのいくつかは現在も定番として継続で販売されており、Marti …

古いアンダーカバーの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

古いアンダーカバーの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

90年代に裏原ブームを巻き起こし、現在でも国内外から圧倒的な支持を誇る日本を代表するブランド『アンダーカバー(UNDERCOVER)』。 長い歴史をもち、性別を問わず幅広い年代から愛されているブランドのため、中には十数年間着続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、時間の経過とともに好きなテイストやデザインが変わり、気が付けばクローゼットに眠ったままの洋服が増えてしまっているということも。 買取に出したいけど「どこのお店に依頼すればいいかわからない」「古いものは値段がつかないと聞いた …

古いナンバーナインの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

古いナンバーナインの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.のデザイナーである宮下貴裕が1996年に立ち上げた最初のブランド『ナンバーナイン(NUMBER NINE)』。 長い歴史をもち、性別を問わず幅広い年代から愛されているブランドのため、中には十数年間着続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、時間の経過とともに好きなテイストやデザインが変わり、気が付けばクローゼットに眠ったままの洋服が増えてしまっているということも。 買取に出したいけど「どこのお店に依頼すればいいかわからない」「古 …

古いジュンヤワタナベの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

古いジュンヤワタナベの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

渡辺淳弥のクリエーションを表現するラインとして1992年に誕生したブランド『ジュンヤワタナベ(JUNYA WATANABE)』。 長い歴史をもち、性別を問わず幅広い年代から愛されているブランドのため、中には数十年間着続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、時間の経過とともに好きなテイストやデザインが変わり、気が付けばクローゼットに眠ったままの洋服が増えてしまっているということも。 買取に出したいけど「どこのお店に依頼すればいいかわからない」「古いものは値段がつかないと聞いたから売る …

古いジャンポールゴルチエの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

古いジャンポールゴルチエの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

「ファッション界の異端児」と称されるジャンポール・ゴルチエが立ち上げたブランド『ジャンポールゴルチエ(Jean Paul GAULTIER)』。 長い歴史をもち、性別を問わず幅広い年代から愛されているブランドのため、中には数十年間着続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、時間の経過とともに好きなテイストやデザインが変わり、気が付けばクローゼットに眠ったままの洋服が増えてしまっているということも。 買取に出したいけど「どこのお店に依頼すればいいかわからない」「古いものは値段がつかない …

古いイッセイミヤケの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

古いイッセイミヤケの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

三宅一生が立ち上げ、1970年代から今日にいたるまでファッションシーンを牽引しつづけてきた日本を代表するブランド『イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)』。 性別を問わず幅広い年代から愛されているブランドのため、中には数十年間着続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、時間の経過とともに好きなテイストやデザインが変わり、気が付けばクローゼットに眠ったままの洋服が増えてしまっているということも。 買取に出したいけど「どこのお店に依頼すればいいかわからない」「古いものは値段がつかない …

古いヨウジヤマモトの買取もEMIT TOKYOにお任せください。

古いヨウジヤマモトの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

山本耀司が手掛ける日本を代表するブランド『ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)』。 性別を問わず幅広い年代から愛されているブランドのため、中には数十年間着続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、時間の経過とともに好きなテイストやデザインが変わり、気が付けばクローゼットに眠ったままの洋服が増えてしまっているということも。 買取に出したいけど「どこのお店に依頼すればいいかわからない」「古いものは値段がつかないと聞いたから売るのを躊躇している」という方は是非EMIT TOKYO …

古いコムデギャルソンの買取もEMIT TOKYOにお任せください。

古いコムデギャルソンの買取はEMIT TOKYOにお任せください。

川久保玲が手掛ける日本を代表するブランド『コムデギャルソン(COMME des GARCONS)』。 性別を問わず幅広い年代から愛されているブランドのため、中には数十年間着続けているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、時間の経過とともに好きなテイストやデザインが変わり、気が付けばクローゼットに眠ったままの洋服が増えてしまっているということも。 買取に出したいけど「どこのお店に依頼すればいいかわからない」「古いものは値段がつかないと聞いたから売るのを躊躇している」という方は是非EMIT T …

no image

Yohji Yamamoto(ヨウジ ヤマモト)の偽物の見分け方

山本耀司が手掛ける日本を代表するブランド『Yohji Yamamoto(ヨウジ ヤマモト)』。2012年前後から相場が高騰し続けており、その人気は今もなお衰えることを知りません。 しかし、人気が高まるにつれてフリマサイトを中心に『偽物』が増えてきており、誤って購入してしまう方が後を絶ちません。 ここ数年で『Yohji Yamamoto(ヨウジ ヤマモト)』の偽物がオークションサイトやフリマアプリで複数確認されています。 誤って偽物を購入してしまうことがないように正規品と偽物の違いを正しく把握しましょう。 …

no image

アンダーカバー(UNDERCOVER)の歴史

1990年、文化服装学院在学中に一之瀬弘法と共に『UNDERCOVER』をスタートさせる。1991年、文化服装学院を卒業すると同時に、渋谷クワトロ内のビリーにて服の卸を開始。1993年には「A BATHING APE」のNIGOと共に自身のブランドを取り扱うセレクトショップ「NOWHERE」をオープン。1994年、有限会社「アンダーカバー」を設立。また、同年には東京コレクションデビューを果たす。1995年、『UNDERCOVER』のオンリーショップ「NOWHERE LTD」オープン。1997年には毎日ファ …

no image

モスコット(MOSCOT)の歴史

1899年、ハイマン・モスコットがニューヨークで既製品の眼鏡販売を開始。1915年にレヴィントンストリートの94番地に自分の眼鏡店を構える。1930年代にはハイマン・モスコットの息子であるソル・モスコットがビジネスに参入。’1938年には店をレヴィントンストリートからオーチャードストリートに移転し、オリジナルフレームの開発に着手。1951年、ソル・モスコットの息子であるジョエル・モスコットが後を継ぐ。1986年、ジョエル・モスコットの息子である眼科医のハーベイ・モスコットがモスコット家のビジネスに加わる。 …

© 2021 EMIT TOKYO , All Rights Reserved.